車買取店とカー・トラストのどちらの方がお得か

オークションでの車売却ができるカー・トラストでは、買取店との違いを明示しています。違いは色々とあるのですが、その1つは金額ですね。

一般的な車買取のお店の場合は、売却額は少々低めになる事が多いです。というのも買取店の場合は、中間マージンや業者に対する利益の問題があるからです。それらが差し引かれた分、売却額がちょっと低めになってしまう訳ですね。

これに対してカー・トラストという業者の場合はオートオークションを用いて売却しますので、買取店よりは高く売却できる事が多いです。カー・トラストの場合も手数料などが発生するのですが、それでも買取店に比べれば高くなる事が多いようですね。
また車買取のお店に売却をするとなると、色々と交渉をしなければなりません。一括査定サイトなどでは買取店のスタッフが訪問に来てくれる事も多々ありますが、その際にスタッフと金額交渉をしたければならない事も多いのです。それは少々手間がかかってしまいますね。

これに対してカー・トラストの場合は、誰かと交渉を行う必要はありません。最低希望額というものを設定する必要はありますが、実際の競売はオートオークションで行われるからです。つまり車の売り手としては、あまり手間を掛けずに売却ができるのもメリットですね。

ただし売却額が支払われるまでは、少々日数を要します。車の買取店の場合は、支払いのスピードが早いところも多いですね。査定を行った日に車売却ができる業者も多数見られるのですが。それに対してカー・トラストの場合は落札確定日から数えて10日後に入金される事になります。

ですので支払いのスピードは車の買取業者の方が早いですが、実際の売却額は高くなる事が多い訳ですね。売却額を優先したい方にとっては、買取店よりもカー・トラストの方が良いでしょう。
クラウンマジェスタ買取